スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
トイレトレーニング
ブログを再開したおかげでしょうか。過去に自分が、体験したり学んだり言葉をかけられたことが、頭によみがえってきたりしています。

参考になるかはわかりませんが、思いつくまま、印象に残っていることを書き留めておこうと思います。

ある先輩お父さんにかけてもらった言葉を紹介します。
カイが2歳の頃だから、今から7~8年前のことだと思います。

その頃、私は、カイの自閉症の診断を受けたばかりの頃で、手に入る情報は全て集めて一生懸命「よくするためにはどうしたらいいか」を、激しく求めていた時期でした。

その頃私がこだわっていたことに「トイレトレーニング」がありました。講演会で質問ができる機会をとらえて、専門家に方法を聞いたりしました。
あまり明確な答えはもらえなくて、がっかりしていたときに、そのお父さんはこう言いました。

「自分の知るかぎり、自閉症の人が自分でトイレができないという人はいないよ。いつの間にか、できるようになるようだよ」

──これって、何も具体的な方法については語っていません。けれど、私にとっては、その言葉は救いになりました。
じっさい、カイも時間はかかりましたが、トイレは自分でできるようになりました。

気休め、みたいに聞こえるのがイヤで、「いろいろなお子さんがいますからね」とお茶を濁したくなることが多いです。
けれど、「単なる自分の経験だけど、知ってる範囲で言うと」みたいなお話が、実は後輩にとっては救いになることも多いのかなあなんて思って、書きました。
[2009/08/25 06:30 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<かいうた:昔と今 | ホーム | かいうた:南の島のハメハメハ大王>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。